慶応大学を目指した中学受験対策

将来的に慶応大学に入学させたいということもあり、それを見越した中学受験を希望していたのですが、まだ何も受験対策をしていませんでしたので、3年生になるのを機に、集団授業を行う塾に入ることにしました。慶応大学に入るためにはそれなりの進学高校に入っていないと難しいということもありますし、エスカレーターで行くために中学もハイレベルなところを希望していました。
そのため、受験対策としてもクラス分けが細かくされている塾を選ぶことにしました。大きい塾というのは実績もありますし、さらにノウハウなどもしっかりとしていて、保護者との面談もマメにあり、子供の状況がわかるというのもありがたいことでした。
慶応大学は夫の母校ということもあり、なんとか行かせたいのですが、受験対策はやはり早いうちから行う方が対策もそれだけたくさんできますのでおすすめです。塾でも個別指導もありますし、家庭教師という手段もありますので、お子さんに合った方法を選びましょう。