慶応大学を目指した受験対策をしました

慶応大学といえば、難関大学ですし、それに向けて中学校からレベルの高い教育を受けさせてあげたいという思いもあり、難関私立中学校の受験を決意しました。

最終的に慶応大学に行かせたいという思いはありましたが、エスカレーターにするのは狭い世界になってしまうと思い、違う私立の中学校です。受験対策として、3年生から慶應・早稲田大学の進学塾に通うことにしました。塾の中では学校のランク別に医学部目指す受験対策を行っているということで、細かくランク分けもされていたので、日々プレッシャーと戦うという場面はありました。

しかし、慶応大学に入ることを目指していたので受験対策を頑張りました

受験対策は早ければ早いほど有利

受験対策の前に、まず基礎として学習方法であったり、学習習慣をつけるというところから始めたのですが、一般的には入試対策は4年生頃から始める子が多いようですが3年生ということで少し早めでよかったです。難関私大にむけて受験対策は始めるのが早ければ早いほど有利になることもありますので、まずは目的を定めて対策を立てましょう。